© 2018 F2F Co., Ltd.

ABOUT US

Face to Face

人と組織の自立を支援します

組織とは人の集まりです。

人が集まるのは、この厳しい地球の自然界を「生き抜く知恵」でもあります。

ですから、人はひとりでは生きて行かれない生き物でもあります。

人は1人では生きていかれない生き物だからこそ、1人ひとりが生まれながらに唯一無二の素晴らしい価値と使命を持っています。

1人ひとりが持って生まれた価値を最大限に発揮し、互いに補完し合いながらその使命を果たすために人は組織を形成しました。

 

1人ひとりがその価値を最大限に発揮するためには、まず、1人ひとりが自立していなければなりません。

自立とは、「自分で考え、自分で選択し、自分で決断し、自分の意志で行動し、その結果に責任を持つこと」です。

1人ひとりがそういうマインドを持って生き抜くからこそ、互いに互いの価値を尊重し、補完しあえる組織を創ることができます。

 

自立した組織とは、自らの力で社会に対して価値を提供することができる組織です。

自立した組織は、自立した個人が形成するからこそ社会において必要価値を提供することができます。

 

Face to Faceは、人と組織の自立を支援します。

 

組織開発コンサルタント・組織開発ファシリテーター 紹介

​Akemi HYAKUNO

百野 あけみ
OD Consultant 
OD Facilitator

​F2F株式会社 代表取締役

(株)Q-tao    代表取締役

一般社団法人 日本経営協会 専任講師

 

専門分野:組織開発・人財開発・研修開発・BPR・SCM

 

大学卒業後、セントラルシステムズ(現TIS)入社し、システムエンジニアとしてシステム開発に従事。その後、日本総合研究所を経て、2002年よりトヨタ自動車に出向勤務。そこで参画した数々のグローバルプロジェクトにおいて、プロジェクトやチームにおけるコミュニケーションと相互理解の重要性を実感。文化や風習、風土、各事業体や部署毎のミッションの違いを乗り越えた協働、共育がチームやプロジェクトの成功には不可欠であり、その力こそが組織の変革をもたらし企業存続の源泉であるという確信を抱く。2009年、外資系コンサルティングファームのプライスウォーターハウスクーパースでコンサルタントに転身し、数々の企業でのプロジェクトに参画する中、相互理解と信頼関係を築く上でのファシリテーションの可能性の大きさと重要性に気付き、2013年独立。ヒューマンプロセスに働きかけるODコンサルタント、人間関係に焦点をあてたODファシリテーターとして活動。

 

2013年、南山大学人間関係センター「人間関係講座」「グループプロセス応用講座」修了。2015年、2016年、NTL公認プログラム組織開発ラボラトリー修了。2017年、同組織開発ラボラトリー:ゲシュタルトOSD修了。

2015年ODNJ「組織開発体験講座」修了。

2014年(社)日本体験学習研究所「チームファシリテーション」、2015年「Tグループ」、2016年「トレーナートレーニング」修了。

​Yoshihiro HIRISE

​広瀬 義浩
 
OD Facilitator

合同会社チーム経営  パートナー

​スマイルコミュニケーションオフィス 主宰

専門分野:組織開発・人財開発・研修開発

 

大学卒業後、技術系研修会社で企画業務を担当。2003年独立、スマイルコミュニケーションオフィス設立。

2008年LLCチーム経営設立。2015年、甲南大学 西川耕平先生のもとで組織開発を学ぶ。

南山大学人間関係研究センタートレーナトレーニング修了 企業、病院、行政などで、ラボラトリーメソッドをベースに、対話の場づくり、組織開発リーダーの育成などの支援。引っ張るリーダーシップから”場作りができるファシリテーター型リーダーシップ”を学び、多様なメンバーをまとめて、自分たちで組織変革を進めていく力を身につける支援をする。ワークショップ型の研修で体験から深く学び、現場に活用しやすい研修を提供しています。最近では、ストレスを低減し、常にハイパフォーマンスを出せるように、マインドフルネスワークショップを多く手がけている。